about




このブログについて

みなさん、こんにちは。ゆわぐいと申します。 このブログは、半ば自分の日記代わりではあるのですが、僕の日常を通して、ウィーンに住んでいるとこんな感じになるってのをお知らせすることを目的としています。 ゆわぐいは2003年から3年間と2011年から現在に至るまで2回のウィーン生活を送っています。ゆわぐいは生産性の低い仕事にかまけて遊ぶのが下手という典型的な日本人サラリーマンですので、大した記事はないとは思いますが、ガイドブックに載っていないようなウィーンの田舎生活が何となく伝われば幸いです。 作者のモティべーション維持のため、ご挨拶がわりに是非コメントをお願いいたします。 ではでは。





2014年12月30日火曜日

雪の中で犬と戯る


 今日は素晴らしく晴れた。その代償としてとても寒く、マイナス8℃くらいだった。

 とはいえ、ちょっと早起きして雪の中を散歩した。


2014年12月29日月曜日

雪中行軍



 26日以来、ほぼ毎日雪が降っている。

 懸命な除雪作業の結果、道路や歩道は大丈夫なものの、それ以外は結構積もってきている。

2014年12月28日日曜日

クリスマスマルクト その2 Türkenschanzpark


 タイミングを逸したクリスマスマルクトの記事。タイミングを逸していることが自分でもわかるだけに書く気がしないわけだが、既に「その1」ってのを書いてしまっているので、その2を書かないと格好が付かないことから、無理矢理書く。

2014年12月25日木曜日

クリスマスマルクト その1 Rathaus前


 今年もクリスマスがやってきた。そうするとクリスマスマルクトも必然的にやってきたわけだ。

2014年12月21日日曜日

Wiener Neustadtに行く


 朝起きてお犬にご飯を食べさせて、さて今日はどこ行こうと寝ぼけ頭で考える。

 嫁と娘はドイツ。朝から晩までこやつ(お犬)と一緒。時間はあるし車も自由に使える。外は晴れてはいるものの強風。どうせ街中は混んでいるだろうなあ。

 んじゃ、久しぶりにWiener Neustadtの公園に行ってみるか、どうせヒマだしな!と思い、お犬に一応確認すると、へっへへっへと笑っている。了承と受け取り、出発進行!進んでいくうちに風も弱まってくるだろう。

2014年12月20日土曜日

Jesuitenkircheでびっくりする


 国連は会計年度がカレンダーどおりなので、今はちょうど年度末である。

 おまけに、クリスマスが迫っている。

2014年12月13日土曜日

朝日と夕日


 この1週間はいい天気が続き、精神衛生上も非常にありがたかった。

 おまけに、金曜日はものすごい夕日だった。

2014年12月9日火曜日

寒くなってきましたよ


 先週・先々週と2週間で雨が降らなかった(晴れという意味ではない)は2・3日ほど。あとはずーっと雨。雨。雨でしたよ。

2014年12月8日月曜日

鉄板焼屋に行ってきた


 今日(12月8日)、オーストリアは「聖母無垢受胎の日」とやらでお休みである。

 とはいえ、国連都市は治外法権なので、普通に勤務日である。なお、娘の通うインターナショナルスクールはお休みである。

2014年12月7日日曜日

犬のランキングマップ


 世の中にはランキングマップというモノがあるそうだ。

 好きで飼っている人には大きなお世話だと言われそうな気がするし僕もそう思うのだが、うちのお犬がどの辺にあるのかちょっと気になったので、そーっと覗いてみよう。

高速道路券の購入時期がやってきた


 オーストリアの高速道路(Autobahn)の通行料金は、乗用車やバイクは定期券(Vignette)で乗り放題である。普通は年間券(Jahres-Vignette)を買う。

2014年12月2日火曜日

お犬がガムガムを噛み噛みする


 相変わらずの小雨が続いており、お犬の散歩が影響を受けている。1日に1回行ければいい方なので、お犬のフラストがたまりつつある。